スマートフォン WEBサイト制作


当社が作成しているスマートフォンのWEBサイト制作に利用しているのは
jQuery Mobileでボタンなどのパーツ(画像)はこの機能で表示させています。

・・・が、CSS3とHTML5の組み合わせにより自由度が高まります。

このCSS3とHTML5・・・。いったいどのようなものなのでしょうか?

よくHTML5と並んで表記されることが多いCSS3ですが、
決してこの二つが「セット」というわけではなく、単独で使うことができるものです。

WEBサイト制作にはおそらく欠かすことができない「スタイルシート」とも呼ばれていますが
CSS3はその「最新版」と言えるでしょう。

従来のCSSと比較してみると独特な特徴を持っています。

・CSS3について
従来の記述と混ざったとしてもそのまま使える。
つまり今までのCSSの知識をお持ちの方はそのまま使える柔軟性を持っています。
CSS3の機能を使いたいということであれば、そのまま追記するだけで良いということです。

従来のCSSはマルチカラム(段組)を作る際もfloatプロパティやtableなどを活用するなどの手間がかかっていたはずですが柔軟な特性があるため、スマートフォン用のWEBサイト制作の際にも活かすことができます。

・HTML5について
「次世代のHTML」と呼ばれていますが、まったく違う言語ではありません。
HTML4から増えた仕様を上げると大変な量になりますが、大きな特徴のひとつとして画像を使用せずに
図形や絵を描くことができます。ページの重さがスマートフォンからの表示に影響することを考えますと
スマートフォン用のWEBサイト制作時に活用できます。


全日本SEO協会公認コンサルタント 寺西尚之