スマホ向けHP制作


スマホ向けHP制作を始める前に、スマホ本体について考えてみましょう。

ブラウザーはパソコンと同じくフルブラウザーになっていることがわかりますね。

パソコンに置き換えてみるとその表示は画面が大きければ大きいほど見やすいもののはずです。

スマートフォンでもパソコン用のWEBサイトは見ることができないわけではないですが、

フルブラウザー = パソコン用のサイト全体が見える表示

これが何を意味するかと申し上げますと画面の大きさに応じて表示される文字などの大きさが変化し、
小さくなるとそのような重要なテキストやコンテンツ部分が分かりにくくなるという側面を持っています。

大手のサイトを中心にスマホ向けHP制作、および最適化が進んでいることがわかります。

また、iPhoneやAndroidに搭載されたWEBブラウザーはすでにCSS3やHTML5への対応が進んでいます。
しかもHTML5は2008年以降に発表されたWEBブラウザーに順次対応しています。

CSS3(従来型のCSSに追記可能)とHTML5(間違った構文を対応ブラウザーが柔軟に処理できる)の
特徴としてその「柔軟性」が評価されていています。

スマホ向けHP制作も含めて考えても、サイト制作全般の過程で従来型の
WEBブラウザーをあまり意識しなくても良いことになりますよね。

当社はjQuery mobileを利用してスマホ向けHP制作を行っております。

jQuery mobileだけ利用してもスマホ向けHP制作は楽しめると思われます。
CSS3やHTML5を利用して独自のサイトを作り上げて行くのも時間がかかることですが
楽しめるのではないかと思われます。


全日本SEO協会公認コンサルタント 寺西尚之